日本最大級のデータベースと確かなロジックで 

全国の不動産を
だれでも簡単スピード評価

\ サービスがすぐに分かる /
 

不動産査定システムに求めることは?

※TAS-MAPユーザー様アンケート調査より(2022年)

TAS-MAPが選ばれる理由

01

属人性・恣意性のない
適正な評価水準

完全なシステム化により客観的かつ合理的なスピード評価を実現し、不動産業務の属人性や恣意性を解消します!
02

日本最大級の
不動産データベース

ゼンリンやアットホームなどの業界最大級のデータベースに加えて、不動産鑑定士による調査価格や独自指標の空室率などを活用!
03

専門知識がなくても
だれでも簡単に

いつでも必要な時に、専門的な知識や経験がなくてもだれでも簡単に操作できます!業務効率化コスト削減にも繋がります!
\ いつでも最新のマーケット情報を /

不動産データ分析で出来ること

01

「賃貸住宅に関する指標が少ない」というお悩みにお答えします!

収益物件にとって重要な指標の一つに空室率があります。 弊社では、独自開発した「TVI-タス空室インデックス-(※特許取得済)」をはじめとした賃料や募集日数など各種指標の分析が可能です。ご要望に応じてエリア別・駅別・構造別など任意の条件での分析を多彩なチャートによるダッシュボードをご提供いたします。

02

エリアマーケティングや新たな事業の開発に!

業務にて管理されているお客様所有のデータに位置情報や不動産指標などを付加することで、分析結果を多面的に俯瞰することができます。漠然としていたエリア戦略も一目瞭然になり、業務改善や新たな事業に結びつくデータ資産の発掘にも繋がります。分析対象データの組み合わせは無限大です!

03

DX推進をお手伝いします!

経済指標など様々なデータがオープンになり、業務での活用シーンも増えてまいりました。一方で、情報収集やレポート作成といった作業時間も比例して増えており、業務効率化が叫ばれております。人口・世帯数・住宅着工数などオープンデータや弊社分析インデックスをハイブリットしたダッシュボードをご活用いただくことで、日々の業務を効率化することができます。

\ メガバンクや地方銀行でも 導入実績多数! /

導入事例

タスについて

人と空間のつながりを
もっと新しく もっとスタイリッシュに

株式会社タスは、不動産という不透明な市場の「価値」を誰もが見えるカタチにすることを目指し設立されたトヨタグループのイノベーションカンパニーです。
様々なピースをつなげて一枚の大きな絵を描くパズルを作り上げるように、人や情報
(データ)をつなげて新たな可能性を探求し、時代の「さきがけ」となるカタチを生み出します。
CONTACT

不動産に関わる業務のお悩みやご質問
お気軽にご相談ください!

▼ 導入のご検討に ▼
\ お気軽にご相談ください /