information お知らせ

10月17日(木)~18日(金)「FIT2013(金融国際情報技術展)」に出展します!

主要金融ITベンダーが一堂に会する日本最大の金融ITフェアFIT2013が東京国際フォーラムにて開催されます。
担保評価結果の洗替えができる「金融機関向け債権管理支援サービス」をはじめ、今年の4月にエリア拡大を行いました【賃貸住宅賃料査定サービス】
評価業務支援において多数の実績を誇るTAS-MAPを実際に体験していただける絶好の機会となっております。

また2日目には展示会場内のセミナー会場にて弊社の主任研究員より
【市場のリスクはこう読め! 実践アパートローン評価】をテーマに講演を行います。

アベノミクス効果による景気回復、消費税・相続税増税、円安による海外からの不動産投資活性化等の追い風を受けて、賃貸住宅の新築着工数は増加傾向にあります。
一方で、人口減少、少子高齢化、晩婚化・未婚化、都心回帰等、賃貸住宅を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。
収益物件の担保評価は原則収益還元法で行う必要があります。収益還元法では、賃料水準や空室率等の収益に関する不確実性をリスクプレミアムとして収益還元利回りに加算します。
しかし、評価者によって加算幅の差異が大きく、これが評価額の誤差を拡大させる原因となっています。評価額の誤差を縮小するためには、物件の収益に関するリスクを分析・反映し
リスクプレミアムの加算幅を最小にすることが重要となります。
本セミナーでは、TAS-MAPの有する豊富な市場データをもとに、リスクを反映したアパートローン評価を簡単・精緻に行う方法についてご紹介します。

開催日時:10月18日(金)13時30分~14時30分
セミナー受講をお申込の方またご来場をご希望の方は招待状を差し上げておりますので、 弊社FIT担当までご連絡ください。

開催日程 :10月17日(木)~18日(金)
時間 :10:00~18:00
場所 :東京国際フォーラム展示ホール(東京都千代田区丸の内3-5-1)
主催 :日本金融通信社(ニッキン)

招待状お申込みは 株式会社タス FIT担当 TEL 03-6222-1023