information お知らせ

アジア不動産学会2014での発表論文を掲載しました

2014年7月14日~7月16日に開催されたアジア不動産学会(AsRES2014)にて弊社の主任研究員である藤井、
研究員の飯田、保泉が論文を発表しました。
各論文(英語)は以下よりご覧いただけます。

  • 東京23区における賃貸住宅の自然空室率の分析
    英語タイトル:Natural Vacancy Rate Analysis For Tokyo‘s 23 Wards Rental Apartment Market (PDF)
    著者:藤井 和之、閻 昭丹、堤 盛人
  • 東京23区におけるヘドニック法による賃料指数とリピートセールス法による賃料指数の比較
    英語タイトル:Hedonic and Repeat Sales Rent Indices for the Rental Apartment Market in Tokyo’s 23 Wards (PDF)
    著者:飯田 知靖、閻 昭丹、藤井 和之、堤 盛人
  • 東京23区における募集期間と賃料下落率の関係
    英語タイトル:Relationship between Vacancy Duration and Rate of Rent Reduction: Evidence from the Rental Apartment Market in Tokyo’s 23 Wards (PDF)
    著者:保泉 陽子、藤井 和之、堤 盛人