information お知らせ

10月9日(木)~10日(金)「FIT2014(金融国際情報技術展)」に今年も出展します!

金融向けに完全特化した国内最大の金融ITフェアFIT2014が東京国際フォーラムにて開催されます。

今年の3月にリリースしました一棟アパート&一棟マンションの「収益評価サービス」
一般的な市場賃料や利回りなどをエリア、構造、築年などに応じて自動判定するため、誰でも簡単に収益評価をすることができます。
『TAS-MAP』の簡単さ、便利さを、是非弊社ブースでお確かめ下さい。

また2日目には展示会場内のセミナー会場にて弊社の主任研究員より
【アパートローン競争 ~一歩先へ出られる秘密教えます~】をテーマに講演を行います。

◎概要
2015年1月から施行される相続税改正をにらみ、ハウスメーカーが富裕層に対し相続税対策の賃貸住宅新築の営業を活性化させています。
これを受けて、多くの金融機関においてアパートローンの貸出競争もまた過熱しています。
金融庁の金融検査マニュアルは、賃貸住宅等の収益物件の担保評価は原則、収益還元法による評価(収益評価)で行うことを求めています。
収益評価は、マーケット情報の収集、経費や還元利回りの査定など、膨大な手間とノウハウが必要となるため、効率化が困難な作業です。
しかしながら、アパートローン競争から一歩先へ抜け出すためには収益評価の効率化は不可欠です。
本セミナーでは、収益評価の参考となる最新の賃貸住宅マーケット情報を解説するとともに、アパートローン競争から一歩先へ抜け出すことができる強力なツールである
「TAS-MAP収益評価(一棟)サービス」についてご紹介いたします。

開催日時:10月10日(金)12時00分~13時00分
セミナー受講をお申込の方またご来場をご希望の方は招待状を差し上げておりますので、 弊社FIT担当までご連絡ください。

開催日程 :10月9日(木)~10日(金)
時間 :10:00~18:00
場所 :東京国際フォーラム展示ホール(東京都千代田区丸の内3-5-1)
主催 :日本金融通信社(ニッキン)

招待状お申込みは 株式会社タス FIT担当 TEL 03-6222-1023