information お知らせ

FIT 2016

日時
2016年9月9日

イベント
FIT2016

テーマ
首都圏の賃貸アパート
~空室率30%超の真実~

概要
2016年6月1日付けの日本経済新聞の記事「アパート空室率が急上昇 首都圏、相続税対策で建設増え」が、各方面に大きな衝撃を与えました。 なぜ衝撃的だったのか? それは日本の不動産市場、特に賃貸住宅市場が不透明だからです。 マクロ的な動きは、総務省が実施している住宅土地統計調査で一端を確認することができますが、タイムリーな市場の動きを確認するためには不十分です。 供給サイドですら、市場の全体像をつかめていません。市場の過熱感の実体をつかめないことが供給過剰に拍車をかけています。
少子高齢化、晩婚化・未婚化、グローバル化等、賃貸住宅市場は大きな変革期を迎えようとしています。 賃貸住宅市場が、現在どのような状態で、どこに向かっているのか、マクロ的な見地で観測し、方針を見定めることが求められます。
本セミナーでは、民間住宅情報会社のビッグデータと公的統計データの分析に基づき、首都圏の賃貸住宅市場の真実に迫ります。

資料など

①こんなに供給して大丈夫?

ダウンロード(PDF)

②賃貸住宅市場で今何が起こっているのか?

ダウンロード(PDF)

③空室率の上昇は避けられない

ダウンロード(PDF)

④半日以上の作業を3分に!

ダウンロード(PDF)

全ページ一括ダウンロード
ダウンロード(PDF)