information お知らせ

FIT 2017

日時
2017年10月27日

イベント
FIT 2017

テーマ
当局は何を求めているのか?
(アパートローンの空室率とマーケット分析)

概要
日銀レポートではタス発表の賃貸住宅の空室率指標が使われている事をご存知ですか?
当局の意図はエリア特性を含んだ与信管理の充実をはかる事です。
金利が高いアパートローンなどの事業性の不動産融資の中で、入口審査での客観的データによる賃貸住宅市場の調査・融資後の継続的な期中管理、収益性の検証を含めた適切な評価など、継続的な取り組みを期待されています。
TAS-MAPではビックデータを使用した統計分析に基づき問題解決のお手伝いをしてきた実績があります。
今年は多くの金融機関と交渉してきた営業マンが講演し、
①最近のマーケット状況
②金融機関からよく受けるQ&A
③導入事例など     を紹介します。
また、セミナーを受講された金融機関の方には、ご要望地域の「簡易版カスタムレポート」をご提供します。