Apartment Loan アパートローン

融資審査について

賃料査定システムを含む
収益評価サービスを提供しています!

弊社ではアットホーム株式会社の賃貸募集データを活用して、タス空室率 TVR(TAS Vacancy Rate)を開発し、賃料査定システムを含む収益評価サービスを提供しています。
このサービスでは、金融機関から多くの不動産鑑定評価を受注している株式会社三友システムアプレイザルの不動産鑑定士アンケート調査に基づき、運営費用・還元利回り等のノウハウをシステム化しています。



金融機関の融資審査において重要なポイント
■主たる返済原資は、融資対象物件が生み出すキャッシュ・フローである
■物件がキャッシュ・フローを生み出す期間をできる限り客観的に検証し、当該耐用年数と整合的な融資期間を設定
■賃料水準の下落や空室の増加等のストレスも勘案した完済までの収支シミュレーションを踏まえ、賃貸事業としての妥当性や返済可能性を見極める



  • 物件の潜在能力を測れるNOIによる収益評価レポート
  • 属人性を排除し、紹介業者による収支計画等を客観的かつ迅速に検証可能


収益還元法の知識がない人でも数分で評価を行うことが可能です!







期中管理について

収益評価サービスの情報を保持し
最新のデータに基づいた再評価が可能です!

TAS-MAPでは、一度操作した収益評価サービスの情報を保持し、何時でも最新の賃料・空室率に基づいた再評価が可能です。
また、将来収支の見込みについてもキャッシュフロー表の DSCR や LTV より確認することができます。



金融機関の期中管理において重要なポイント
■目先の業績を優先するあまり中長期のリスクが軽視されていることがないか
■自らが主体的に実態把握やリスクの見極めを行っているか
■当局は、融資規律に関する必要な自己点検が行われることを期待!







◇一棟建(土地・建物)向け融資の期中管理態勢の状況

※投資用不動産向け融資に関するアンケート調査(金融庁)より