TAS-MAPサービス品質宣言書

本「サービス品質宣言書」は、株式会社タス(以下、タス)が提供するTAS-MAPサービスを「利用約款」に基づいて有償でご契約いただいている皆様に対し、 そのサービスの品質目標についてご説明するものです。
※なお、本宣言書における免責事項等については、利用約款に準じるものとします。

1. TAS-MAPサービスのミッション

株式会社タスのTAS-MAPサービスは、『全国の不動産をスピード評価』する機能を、インターネット経由で提供します。
金融機関の皆様、不動産関係の皆様の業務プロセスを大幅に合理化できるツールとして、「はやく」・「やすく」・「かんたん」をモットーに、 「信頼性の高いデータの提供」/「使いたいときに使えること」/「安心して利用できること」をサービス提供におけるミッション(要求事項)と定めます。

2. TAS-MAPサービス品質項目の定義

TAS-MAPサービスでは、「TAS-MAPサービスのミッション」を実現するために、以下の5つのサービス品質項目を設けます。

  1. 迅速・確実な全国不動産データの更新
  2. サービスの視える化
  3. 安心・快適なサポート体制
  4. サービス品質向上のマネジメントサイクル
  5. 堅牢なセキュリティ体制

3. サービス品質宣言書の変更

サービス品質宣言書は当社が契約者に通知することで変更することができます。

4. 利用要件

サービス品質宣言書は契約者が「推奨環境」で利用していることを前提とします。

5. 提供するサービス品質

(1)迅速・確実な全国不動産データの更新

日本最大級である全国不動産データの最新データへの更新には最優先で取組み、迅速・確実な更新を継続的に実施するため、以下のルール及びデータ更新体制を構築します。

  1. 不動産データ更新を、ISO/IEC20000-1に準拠した変更管理プロセスで実施します。
  2. 不動産データ作成の自動化及びチェックリストを整備し、正確に更新作業を行います。
  3. データ更新の公開予定及び実施スケジュールを、ホームページへ掲載します。
  4. 信頼性が最も高い供給元と提携し、高品質な全国不動産データを提供します。

※但し、本項目は、不動産データの完全性を対象とするものではありません。

(2)サービスの視える化

TAS-MAPサービスにおける異常又は作業等の告知を確実に行い、お客様の利用の妨げ防止と快適な利用環境を提供します。

告知内容

  1. 『メンテナンスによる計画停止告知』
    08:00~23:00の計画停止:「3営業日前にホームページに告知」
    23:00~08:00の計画停止:「停止15分以上の場合、ホームページにて告知」
    ※但し、本内容は、サーバメンテナンス(毎週日曜 04:00-04:10)を除きます。
  2. 『障害告知』 障害内容及びサービス復旧を当社ホームページに告知
    ※ 障害種別と対応体制については、6.サービス障害の種別と対応体制に定めます。
  3. 『レポート提出』
    TAS-MAPサービスに関する「サービスレベルの達成状況」/「障害報告」に関するレポートの提供
  4. 『サービスの機能変更及びサービス終了告知』
    TAS-MAPサービスの(重要な)機能変更およびサービス終了の場合、1ヶ月前にホームページに告知

(3)安心・快適なサポート体制

TAS-MAPサービスの利用において、「不明」・「不便」・「不能」を無くすため、以下についての問合せを有人体制で受付け、確実に対応していきます。

サポート内容

  1. タスマップ操作に関するご質問対応
  2. 支払、請求に関するご質問対応
  3. 障害に対するお問合せ対応
  4. サービスに対するご要望及び不満等の苦情

サポート受付時間

平日 09:00 ~ 17:30 (土日祝日・年末年始・当社指定休日を除く)

(4)サービス品質向上のマネジメントサイクル

TAS-MAPサービスの提供において、サービス稼働率の目標値を定め、品質向上のためのマネジメントサイクルを構築します。

  1. 『サービス稼働率の目標値』

    • ・稼働率08:00-23:00:「TAS-MAPサービス」の年間稼働率 99.5%以上(コアタイム)
    • ・稼働率00:00-24:00:「TAS-MAPサービス」の年間稼働率 99.0%以上
      ※稼働率は、当社が③『TAS-MAPのメンテナンス停止時間』に定めるメンテナンス停止時間を除きます。
      ※稼働率の算定は、当社が定める方法(ログイン監視)にて実施します。
  2. 『サービス稼働率の報告』

    • ・サービス稼働率は、年1回達成の状況を確認し、ホームページ又は書面にて公開します。
    • ・サービス稼働率の目標値が満たされない場合、当社ISMS/ITSMS推進委員会にて原因の調査と処置を行い、品実向上に取り組みます。
  3. 『TAS-MAPのメンテナンス停止時間』

    • ・定期メンテナンス
      毎月第1水曜 19:00-22:00(祭日の場合翌週)
    • ・サーバメンテナンス
      毎週日曜日 04:00-04:10
    • ・早朝・深夜メンテナンス
      随時 23:00-翌08:00のうちメンテナンスに必要な時間
      例:路線価データ更新作業等

(5)堅牢なセキュリティ体制

TAS-MAPサービス機能及びお客様からお預かりした大切な情報を安全かつ適正に管理し提供するために、保管施設・管理設備・防犯設備・脆弱性診断など様々な面から万全のセキュリティ管理体制を構築します。

  1. セキュリティ最高レベルの国内データセンターで運用
  2. 災害に耐えるデータセンターファシリティ
    - 震度7の地震に耐えられる耐震性を確保
    - 水害にたえうる地盤高
    - 空調・電源等の冗長化
  3. セキュリティエリアに対する静脈認証
  4. 24時間365日のシステム監視
  5. アプリケーションに対するセキュリティ診断の実施
  6. WAF(WebApplicationFirewall)によるウェブアプリケーションの保護

6. サービス障害の種別と対応体制

(1)サービス障害

  1. サービス障害の定義
    天災、事変その他の非常事態の発生又は本システムの障害その他やむを得ない理由により、TAS-MAPサービスの機能が停止した事態を指します。

  2. サービス障害への対応

    • ■サービス復旧への取組み
      サービス障害が発生した場合には、ただちに対策し、迅速な普及を目指します。
    • ■サービス障害の告知
      下記当社HP(ログイン画面)に掲載します。
      http://www.tas-japan.com/member/member_login.html
  3. サービス障害時の利用制限
    サービス障害が生じた場合、復旧作業のため、一時的に本システムの利用を停止又は制限する場合があります。

(2)サービス障害

  1. 重度障害の定義
    天災、事変その他の非常事態の発生又は本システムの障害その他やむを得ない理由により、TAS-MAPサービスの全機能が一定時間停止(②参照)した場合、または停止することが予想される事態を指します。

  2. 重度障害と判断する停止時間の目安

    • ・平日(土日・祝日・年末年始・当社指定休日を除く)
      09:00~17:30の場合 1時間
    • ・上記以外(年末年始を除く)
      08:00~23:00の場合 8時間
  3. 重度障害への対応

    • ■サービス復旧への取組み
      重度障害が発生した場合には、当社最優先事項とし、可能な限り迅速な復旧を目指します。
    • ■重度障害の通知
      重度障害については、当社HP(ログイン画面)に掲載し、その実施状況を通知します。
      http://www.tas-japan.com/member/member_login.html
    • ■緊急連絡窓口
      重度障害が発生した場合、緊急連絡窓口を設置し、問い合わせの対応、復旧の見通し等に関する情報提供を行います。
      緊急連絡窓口は、土日・祝日を問わず、受付時間を延長し、対応します。
      【受付時間(重度障害発生時)】
      ・平日(土日・祝日・年末年始・当社指定休日を除く) 08:00~20:00
      ・上記以外(年末年始を除く) 09:00~17:30
    • ■障害報告
      重度障害が発生した場合、後日障害に関する報告をホームページで行います。

  4. 重度障害時の利用制限
    サービス障害が生じた場合、復旧作業のため、一時的に本システムの利用を停止又は制限する場合があります。

以上