\ TAS-MAP導入で解決 /

地番しか分からず
場所の特定に困っていませんか?

登記簿謄本や競売情報、資産調査報告書、マンションの分譲前情報など…「地番」でしか表現されていない情報はたくさんあります。

地番だけで現地を特定するのはとても大変ですが…

TAS-MAPのブルーマップサービスで
そのお悩み解決できます!

さらに…

住居表示からだけでなく、登記地番からも地図検索が可能なので場所の特定作業が簡単になります!

ブルーマップとは?

株式会社ゼンリンの著作物で、「住所から(不動産登記の)地番」または逆に「地番から住所」が簡単にわかるようにした地図です。

「ゼンリン住宅地図」の上に法務局(登記所)備え付けの「公図」の内容を重ねあわせたもので、その内容が青色に記載されているためブルーマップと呼ばれています。別名を「住居表示地番対照住宅地図」といいます。

TAS-MAPブルーマップサービスの特長

簡単な操作、様々な検索方法

住居表示や登記地番からの地図検索はもちろんのこと、住居表示や居住者名、郵便番号からも検索することができます。

ゼンリン許諾の地図を使用

ブルーマップは株式会社ゼンリンの著作物です。TAS-MAPでは、ゼンリンの許諾を受けた地図を使用しています。

評価サービス連携

ブルーマップサービスで検索した住所から、TAS-MAP「土地建物評価」「収益評価(一棟)」サービスなどへ連携し評価することが可能です。

作図とレポート出力

検索にて特定したブルーマップに、図形描画やコメントなどを追記したPDFファイルを取得することができ、印刷することも可能です

操作フロー・レポートイメージ

地図画像については、株式会社ゼンリンの許諾を受けております。(許諾番号:Z11LD第334号)

TAS-MAPとは…

国内最大級のデータに基づき
全国の不動産をだれでもスピード評価できるASPサービスです

公開されているオープンデータに、三友システムアプレイザル社の保有データ、タス独自の全国空室率インデックスなどを加えることで、精度の高い不動産評価を短時間で実現します。
2000年のサービスご提供開始以来、担保評価や顧客へのプレゼンテーション資料作成ツールとして、多くの金融機関様や不動産会社様にご活用いただいています。

お役立ち資料

お問い合わせ

  •  お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合がございます。また、頂いたお問い合わせすべてにはご連絡を差し上げられない場合もございます。
  • 当社の営業時間外(平日17:30以降、および土日祝日・年末年始)のお問い合わせは、翌営業日以降のご対応となります。 
・メールアドレスは、メールアドレス形式で入力してください・電話番号は、半角数字とハイフンで入力してください
アップロードしています。少々お待ちください。