コロナ禍の影響で居住地の多様性が実現するのか?

政府が 4 月に緊急事態宣言を発令したことから在宅勤務を導入する会社が増加しました。
さて、最近メディアで「テレワークが浸透すると郊外や地方居住者が増加するのではないか」ということが、たびたび取り上げられています。
そこで今回は、今後の人の動きについて考察します。
  • テレワークの継続希望と課題
  • 住宅選択基準に変化の兆し
  • 企業の事業継続計画と流通市場の復活
  • 可能性のある企業形態の変化と、住まい選びの変化

資料ダウンロードをご希望の方

下記フォームに入力の上、送信ボタンを押してください。
ご記入いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード専用URLをお送りいたします。
・メールアドレスは、メールアドレス形式で入力してください・電話番号は、半角数字とハイフンで入力してください

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。