2020年の東京都賃貸住宅市場
54,000戸超の供給過剰だった?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、東京都への人口流入が減少しています。東京23区は、2019年の人口増加が83,991人だったのに対し、2020年は2,154人と激減しました。1月〜3月までは例年通り約28,000人の増加でしたので、4月以降に約26,000人減少したことになります。
これに対して、2020年の東京都住宅売買市場はどのような状況だったでしょう。
  • 人口流入と住宅売買市場
  • 賃貸住宅の供給状況
  • 日本独特の賃貸住宅市場の構造

資料ダウンロードをご希望の方

下記フォームに入力の上、送信ボタンを押してください。
ご記入いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード専用URLをお送りいたします。
・メールアドレスは、メールアドレス形式で入力してください・電話番号は、半角数字とハイフンで入力してください

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。

アップロードしています。少々お待ちください。